【横浜市】高級手作り布ぞうり教室『さくらん』

掲載内容(メニュー)
  1. 教室からのご案内

  2. 詳細内容

教室からのご案内

さくらんぞうりは全て手作り

さくらんぞうりのこだわりは、全て新しい布を使い、足を大切にする思いから、履き心地の良さを考え、布の質や柔らかさ、伸縮性を厳選したコットンで作られた「神奈川なでしこブランド認定」商品です
足の健康を想い心が癒やされる布ぞうりをテーマに素材にこだわったおしゃれな布ぞうりを作りましょう



画像1

さくらんぞうり体験について
  • 初心者の方でも1日コースで1足完成できます
  • 新品の生地と鼻緒をお選び頂き、少人数制で丁寧にご指導致します。
  • イスに座って作りますのでご安心ください。
  • 土台の生地はコットン、パイル生地、フリース生地などをご用意しています。鼻緒は250種類以上からお選び頂きます。
  • 鼻緒は、リバティプリント、ハワイアン生地、和柄、POP、フラワー柄、ハート模様、USA輸入生地など多種揃えております。
  • ご自分用、ご家族用、プレゼントにも喜んで頂けます。
  • インストラクターコースもあります。
  • 半日コース(午前か午後)のご参加も可能です。
  • 山手駅まで車でお迎えに参ります。
  • お車でお越しの方は、駐車場(無料)もあります。
  • レッスンは月に2回(水曜日と木曜日)ですので、サイトやSNSで日程をご確認又はお問い合わせをお願いします。



画像1

こだわりが生む「美と品質」

「布」へのこだわり
ひとつひとつの材料を厳選することは布ぞうりに適した材料を見極める経験と目が必要です。これまでの布選びでは試行錯誤を重ねてきました。
土台となる生地は、しっかりとして肌触りの良いコットン100%を使用しています。コットンは吸湿性と肌に優しい性質から素足に履いて心地よく肌荒れしないという布ぞうりに適した素材です。布ぞうりに適した布地に出会えた時の喜びは大きいです。

「技」へのこだわり
厳選された材料をそろえても、さくらん布ぞうりは作製者の技術と信念があってこそ出来上がるものです。さくらん布ぞうりが「寿命が長い」理由には、網目の細かさと編み方にあります。細い生地を編むには普通の布ぞうりの何倍もの労力と技術が必要になります。柔らかくそしてしっかり編むことで包み込むような風合いと履き崩れしない布ぞうりが完成します。

「美」へのこだわり
さくらん布ぞうりはファッション性が高いと言われます。布地の色と鼻緒の組み合わせには時間がかかります。しかしそれらのコンビネーションによって小さな芸術が生み出されます。網目の細かさと編み方をご覧いただくと、他の布ぞうりに比べ数倍手間がかかることがお分かりになると思います。

「履く」ことのこだわり
さくらん布ぞうりに初めて足を入れた方は皆、「気持ちいい」とおっしゃいます。布地や編み方によって履いた時の感触は異なってきます。しかし痛みやごつごつ感はありません。鼻緒は初めしっかりときつめにしてありますが、鼻緒が痛いということはなく、自然と足に馴染んできます。そして、足裏にふんわりと心地よさが広がります。

詳細内容

1.料金   6,000円~
 (1日コース: 講習費3000円、材料費3000円)
2.予約人数 2名~10名
3.条件   小学4年生以上
4.持ち物  ハサミ、エプロン
5.所要時間 5時間 (1日コース ランチ休憩含む)
6.住所   神奈川県横浜市中区矢口台
7.リンク  ホームページ ブログ インスタ

関連記事

  1. 【平塚市】低価格!料理教室『AMI cooking station』

  2. 【座間市】理想の磁器アイテム『ポーセリンアート体験 マジョラム』

  3. 【横浜市】おもてなし料理教室『Kitchen studio Kie』